「住まいのドック」
	建物の耐震診断・劣化診断で
	安心のリフォーム

サンヨーホームズ株式会社

建物の耐震診断・劣化診断なら「住まいのドック」、
耐震補強工事や各種リフォームもサンヨーホームズにお任せください。
リフォームTOP > 施工実例 > 14 大阪府 U様邸
耐震性と断熱性を向上し、安心・快適な住まいに 
大阪府 U様邸
Before

リフォーム前の外壁には汚れが目立ち、重い瓦葺き屋根のため耐震性に問題がありました。

既存の間取りを活かしながら
より暮らしやすく快適な住まいに一新

築40年の住まいの耐震性を心配されていたUさま。当初は建て替えを検討されていましたが、現状の間取りを活かしてリーズナブルに一新できるということで、リフォームをされることになりました。 以前の住まいは耐震性に加え、断熱性や気密性、光熱費、防音性に不満があったため、それらの点に十分配慮してプランニング。 特に耐震性を重視した結果、自治体の耐震補強補助金を受けることができました。また、外観デザインや内装にもこだわり、新築のように美しく暮らしやすい住まいを実現しました。

LDK 全体は広さを変えずに、床・壁・天井を貼り替えて明るく清潔感のあるイメージに一新。既存の梁を見せて天井を高くし、開放感のある空間を実現しました。 また、以前のリフォームで台所と食堂を仕切っていたガラス戸と柱を撤去していたため、Uさまは耐震性を心配されていました。 そこで、対面式にしたキッチンのカウンター脇に柱を追加して耐震性を向上。柱の横のスペースを有効活用して、息子さまのパソコンコーナーを設け、収納棚に周辺機器や配線がすっきり納まるようにしました。 そして階段下などを利用して収納場所を十分に確保しました。

Before

LDK は収納場所が少なく、モノが片付きにくい状態でした。 また、全体的に暗い印象でした。

ページの先頭へ戻る
Before

以前のキッチンは収納部が少なく、調理道具が片付けにくい状態でした。

キッチンは壁付けから対面式に変更し、家族の顔を見ながら、お料理ができるようにしました。 加熱部には奥さまのご希望で、お掃除がしやすいIHクッキングヒーターを採用。 シンクや調理スペースも広く、「とても使いやすくなった」と奥さまは喜んでおられます。 また、窓側にはキャビネットやカウンター収納を設けて収納性を大幅に向上しました。

ページの先頭へ戻る
Before

狭くて圧迫感のあった以前の1階和室。

琉球畳を敷いた1階和室は、新たに設置した出窓やサンルームから陽光が差し込む明るい居室に。 窓に断熱サッシ採用したことで空調効率が高まり、年中快適な空間になりました。 さらに出窓の下は床の間風に仕上げ、花や小物を飾れるようにしました。

ページの先頭へ戻る

ホワイトを基調にした玄関と廊下。 玄関脇にはゴルフバックなどを片付けておける大きな収納庫を設けました。

階段の上り口を廊下側からリビング側に付け替え、廻り階段を採用して勾配を緩くしました。

2階にあった小屋裏収納庫は耐震性に問題があったために撤去。 代わりとなる約3畳のウォークインクロゼットを設けることで収納場所をたっぷりと確保しました。 中にはタンスなどを収納しています。

ページの先頭へ戻る

既存のユニットバスはそのままに、窓をペアガラスに替えて断熱性を高めました。

Before

以前の洗面脱衣室は収納スペースが少ない。

広さはそのままに、壁や床を貼り替えて機能性の高い洗面化粧台を採用しました。

Before

備品や小物の収納場所がない以前のトイレ。

節水型便器を採用、壁埋め込み式の棚も設けました。

ページの先頭へ戻る

親子3人のプライベートな時間を確保できるように、それぞれの部屋を設けました。 息子さまの洋室は白を基調にインテリアをコーディネイトしたので、実際よりも広く感じるようになっています。 また、大きな収納スペースには開閉しやすい3枚引き戸を採用して、たくさんの洋服を仕舞えるようにしました。

4.5畳の和室には仏間を設けて、落ち着いた趣の空間としました。 押入れを設けて収納性を高めています。

奥さまが使われる4.5畳の洋室。 外断熱で壁が厚くなったことを活かし、窓枠に小物を飾れるようにしました。

ページの先頭へ戻る

1階の和室の外にウッドデッキ付きのサンルームを設けました。 雨の日に洗濯物を干すことができるほか、花粉やPM2.5対策にも。 洗面脱衣室から近いので洗濯物を干すのが楽になりました。 また、天気の良い日の日光浴も楽しめます。

「洋風の明るい外観にしてほしい」との息子さまのご希望に応え、上下ツートンカラーの外観デザインにしました。 外壁には汚れにくい光触媒のサイディングを採用し、屋根には軽いカラーベストを採用して耐震性を向上しました。

ページの先頭へ戻る
REFORM DATA

屋根・外装・外廻り

瓦屋根からカラーベストに変更/構造用合板貼付け/断熱材貼付け/サイディング貼付け/
断熱サッシ取り替え/玄関ドア取り替え

水廻り

システムキッチン取り替え/洗面化粧台取り替え/トイレ取り替え/給湯機取り替え

内装

フローリング貼替え、壁・天井クロス貼替え、出入り口ドア取り替え、畳入れ替え
●階段の昇り口を廊下側からリビング側に付け替え
●外壁には構造体合板と断熱材、サイディングを設置
●LDKに柱を追加して耐震性を向上
●1階和室にサンルームと出窓を設置
●小屋裏収納庫を撤去し、ウォークインクロゼットを採用
●玄関ドアは車椅子でも出入りできる3枚引き戸を採用
●階段下など適材適所に収納スペースを確保
●1階和室の一画には今後ピアノを置けるようにフローリングを敷いて床を補強
お客様

母の家の建て替えに続いてリフォームを依頼しました。

母の家の建て替えの時にサンヨーホームズさんにお世話になり、複数のハウスメーカーの中でも一番熱心で、設計から施工まで丁寧に進めてもらえたので、今回、自宅のリフォームも依頼することにしました 打ち合わせでは毎週末に訪問していただき、私たちの希望を丁寧に聞いてくださいました。 特に耐震性向上と、月平均2万8千円もかかっていた電気代を削減するために省エネ性向上を希望しました。
リフォーム後の住まいは耐震性が上がったことで安心感があり、電気代も大幅に節約できました。 また、寒い冬でも1階のエアコン1台で2階まで暖かくなり、外の騒音も聞こえなくなるなど、快適に暮らせるようになりました。家族全員とても喜んでいます。
担当スタッフ

家族それぞれのご希望を丁寧にお聞きしました。

Uさまのお母さまのお宅を建て替えたご縁で、今回のリフォームもご依頼いただきました。 奥さまは耐震性、ご主人は断熱性、息子さまはデザイン性と、それぞれにこだわりを持っておられ、そのご希望を叶えるために、入念な打ち合わせを重ねて設計プランを決めていきました。 特に耐震性には十二分に配慮し、これからの暮らしに備えて家事動線の見直しや階段の付け替え、バリアフリー化も実施しました。
サンヨーリフォーム 営業/伴 明

耐震性を約2.5倍アップし、耐久性や断熱性も高めました。

耐震性を向上するために、モルタル壁をすべて撤去して、家全体を壁で支える構造用合板を施工。 その上に厚い断熱材を貼り、光触媒のサイディングを取り付けました。 リフォーム前後に耐震診断を実施した結果、耐震性能は2.5倍以上と強くなり、安心して暮らしていただけるようになりました。 また、住まいの耐久性を高めるために床下と小屋裏に換気システムを設置し、夏に室内にこもる熱気を外に逃すようにしています。
サンヨーリフォーム 設計/村上 眞奈美
ページの先頭へ戻る