「住まいのドック」
	建物の耐震診断・劣化診断で
	安心のリフォーム

サンヨーホームズ株式会社

建物の耐震診断・劣化診断なら「住まいのドック」、
耐震補強工事や各種リフォームもサンヨーホームズにお任せください。
サンヨーホームズのリフォーム施工実例 > 08 大阪府 N様・Y様邸
細かい区切りの間取りを統合、家族構成に合った住空間へ”
大阪府 N様邸

リビングの拡張を手始めに思い描いた夢が結実

二世帯住宅で暮らすN様ご夫妻は、お子様が家庭を持って独立したことからリフォームを検討。当時お2人の居住部分だけで7部屋あり、家族構成に応じた間取り変更の必要性を感じたためです。 「息子夫婦や娘夫婦に孫たちと、多い時は総勢15人ほど集まるため、手狭になったリビングと和室との間仕切りをとり、広いLDKにすることを考えました。」

和室だったスペースを取り込んだLDKは大人数が集まっても問題なし。

奥様がお気に入りのカラフルなシステムキッチン。

窓辺の壁に調湿機能のあるエコカラットをあしらい、床の間だった場所に大容量の収納を完備。

築22年の家の耐久性への不安も、改めて耐久性の高い構造について説明を受け払拭されました。他社も考えておられましたが、営業担当者の人柄と細やかな対応が決め手になられたそうです。 「親身になって次々とアイデアを出し、さまざまなサンプルを持ってきてくれたのは、サンヨーホームズさんだけ。おかげで楽しくて仕方ありませんでした」と奥様。 装いを新たにしたLDKは、2方向・計4面の窓に囲まれ、明るく開放的。
Before
After

玄関ホールには、エコカラットを採用。機能的で華やかな印象の空間へと変身!

上部は吊り戸棚をなくしたオープン仕様とし、お洒落に演出するペンダントライト設置を提案。反対側には収納付きカウンターとPCコーナーも。

まず、お母様が過ごす居室の間取りを、1DKからワンルーム仕様のバリアフリー化。続いて妹さんも一緒に住まわれることになり、2階の洋室2つを統合して妹さんご希望のバリ風のスタイルへ。 最終的に浴室拡張の完了まで、重ねたリフォームは計4回、期間にして約1年半。こうして、家族みんなが毎日幸せを感じられる住まいへと生まれ変わりました。
お母様の部屋は使い勝手に配慮して一続きの洋室に変更。 段差をなくし手摺を設けたバリアフリー仕様へ。
2階の妹さんの部屋は洋室2つを統合し、床にホモジニアスタイルを採用。リビングとベッドスペースはプリーツスクリーンで軽く仕切れるようにするなど、バリのリゾートホテルを意識。

浴室はスペースを拡大

トイレは手摺を設け、消し忘れのないセンサー式の照明に

ニッチにもエコカラットを採用

REFORM DATA

屋根・外装・外廻り

今回は現状維持

水廻り

システムキッチン取り替え/システムバス取り替え/ 洗面化粧台取り替え/便器取り替え(暖房便座付)

内装

(玄関)壁・天井クロス張り替え
(LDK1)フローリング張り替え/壁・天井クロス張り替え/ 出入り口ドア取り替え/二重サッシ取り付け (LDK2)クッションフロア張り替え/壁・天井クロス張り替え
(洋室)ホモジニアスタイル張り替え/壁・天井クロス張り替え
●リビングと和室を1つに統合し、開放感あふれる広々LDKへと一新。
●DK+和室だったお母様の部屋をバリアフリー仕様のワンルームへ。
●2階の洋室2つを1部屋にまとめ、バリをイメージしたリゾートムードの内装に。
●玄関ホール、ニッチ、リビング、2階洋室に、エコカラットを採用。
●洗面化粧台を取り替えて、1216サイズだったバスルームを1616に拡張。
お客様

思いを形にする実行力と心の通った対応に感動

和室を洋室にしたいという話から始まり、少しずつ時期をずらして段階的にリフォームを相談。そのたびに漠然とした希望をイメージどおりの形にしてくれたので、スムーズに進められました。「アクセントにエコカラットはどうですか」などと勧めてくれたり、本当に親身になって対応していただきました。今は家族みんなが毎日の生活に満足しています。
担当スタッフ

ご要望にお応えしつつ積極的なご提案も!

設計担当と力を合わせ、ご要望に応えるのはもちろん、For the best lifeーご家族それぞれが、よりよい暮らしを送っていただく為に最適な提案を心掛けました。
サンヨーリフォーム 営業/阪野智子(照明学会認定照明士)

将来的な再リフォームも考慮してプランしました

限られた面積で浴室を広くするなど裏方としてアイデアを出すのが私の役割。1階プランは、将来のリフォーム時に費用が抑えられるよう配慮しています。
サンヨーリフォーム 設計/中西隆富
ページの先頭へ戻る